バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
最初は会場候補がホテルであったが

 今回のハノイ,HCMとも会場の候補はホテルであった。
 ところが、日越共同イニシアテイブ主催と現地日本商工会、OVTA共催ということで大きな経費負担ではなく、実質的な意味のある会場を探してほしい、と希望をしていた。
 そのため、ハノイはベトナム商工会議所VCCI、HCMは共産党中央幹部会議室になった。
 HCMでLy Chinh Thang,Dist3とタクシーの運転手に言えば近くまで案内をしてくれる。
 145番地の入り口がこれ。


HCM comminist party head office
共産党中央幹部会議室がHCMでは知られていない

 ところが、近くまで来てもどれが会場かわからない。
 そこで、当日は入り口近くにHCM日本商工会JBAHのセミナー会場だと示す看板を掲示してもらった。
JBAH seminar

会議室は立派な会場であった。
HCM seminar hall
その昔なら、共産党の会議室VPTWを借りて経営者団体がセミナーを開催するなど考えられなかっただろうが、時代が変わったのか?
 逆に、地元の人にVPTWといってもほとんどの人が知らない、という現実もある。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/343-0b4cf894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック