バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ハノイからHCMに来ると

先週はどんよりとしていたハノイでの月曜日、火曜日の2日間を過ごし、水曜日にHCMに移動をした。
国内線でタンソンニャット空港に到着すると、徒歩でターミナルまで歩く。
暗い空が急に明るくなったようで、ベトナムと言えども南北ではまったく異なる風景となる。
HCMの方に聞くと、ハノイの涼しさが恋しいらしい。
無いものねだりである。
確かに涼しい木陰に人は集まる。

HCM airport
見慣れた風景だろうが

 ハノイも単車が多いが,HCMも同様。数年前にヘルメット着用を義務付けて、違反をすれば罰金を取ることになってどんな形でもよいからとヘルメットをかぶっている。帽子のような薄いものもある。
 よく見ると、電線は輻輳しており、地下に埋設など先の話である。
 停電もあるのかと聞くと、少なくなったとのこと。企業としても停電を前提にバックアップの措置をとっている。ある工業団地に聞くと、第1ゾーン、第2ゾーンで電力供給が違うとか。第1ゾーンは自家発電も認めたが、第2ゾーンは政府の発電公社しか認めない。このあたりのちぐはぐがベトナムらしいのか?ただし、顧客への対応など、北は役所そのものもつっけんどんな対応だが、南は同じ政府としても、あるいは共産党の本部としても柔軟な対応が可能だという。
 やはり、ハノイとHCMは別の国なんだ・・・・

hcm2
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/346-8e454bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック