バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
BTSのON-NUTの次の駅がまもなく完成すると

バンコクの高架鉄道BTSが2000年12月に完成して、今まで路線の延長が無かった。
数年前から工事が進んできたが、ようやくSILOM線のタクシン橋からチャオプラヤー川を渡ってトンブリ側ウオンエンヤイ駅まで延伸をする。4月15日から5月15日までは無料で乗車できるらしい。Bangkok Post紙
BTS and Road
もうひとつの延伸工事がSukhumvit線のON-NUT駅からBANNA経由サムットプラカン県サムロンまでの延伸である。こちらは2010年完成の予定で工事が進んでいる。
同じ中華料理だが

 今日は、タイの友人に連れられてON-NUT駅の先にある中華店に案内された。
 創業者のおじいさんが2年前に亡くなって、奥さんとお嬢さんが切り盛りをしている。
 味は昔と変わらない、とのこと。また店員も長年勤務した人が多い。

 これは、瓜、きのことえびの団子。
seafood
 これは豆腐としいたけ。
Tofu

 店の中から見たスクムビット道路、近くに新しいBTSの駅が
chinese restaurant

友人は、当地に住まいをして30年以上になる、当時、既にお店がったことから40年近くになるのだろう。同じ地で、変わらない味を維持しながら切り盛りすることは如何に大変か。創業者から孫まで承継するには家族だけではなく、従業員の協力も欠かせない。
 ちなみに,ON-NUTにはもう1件、永年商いをするお蕎麦屋さんがある。こちらも自分の味にこだわった店である。機会があれば、紹介を。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/358-624979cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック