バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
DSC00699DEDE.jpg
今日は久しぶりにエネルギー省に
MInistry of Energy
 昨年も訪問したエネルギー省だが、あまり代わり映えがしない。
 というよりも、このふるい建物が残っているから移転できないとおもう。
 タイ政府は、今省庁の集約を進めている。分散した各省庁の部局を1箇所に集めたい。
 そのため、新しい鉄道は集約する郊外のチェーンワタナを通過する予定で、完成も早めようとしている。
 会議中でも、国鉄中央駅から出発する列車の音で、発言者の声が聞こえない。
 そのようなことから、当然移転をして新しい建物に、となる。
ネックは国鉄か

DSC00692Taksin bridge

BTSがタクシン橋からチャオプラヤ川を渡り、トンぶり延伸したため、住宅開発が進んだ。
DSC00704along the railway
ところが、国鉄の沿線はなかなか開発が進まない。
理由は、この写真にあるように1日数便の鉄道が走る以外は、商店や食堂の敷地と一緒。
これでは、立ち退きを考えると高架にするとしても時間がかかる。
10年以上前に香港のある会社が高架鉄道の許可を取って進めたが、途中で資金不足となり、許可が取り消された。
その一部が、今回のスワンナプン空港から都心への鉄道の一部になった。香港の元の投資家は我々の投資した分を返金してほしいとの声もあるが、ではその当時の負債もすべて解消するのか?となる。
ただし、国鉄は再開発をして再建をしたい。現在の国鉄再建計画は、まさしく日本の国鉄の分割、民営化を参考にしているようだ。

計画と実行。ますますその遅れが気になる。このギャップをどうするのかが,政治の課題である。
関連記事
スポンサーサイト