バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
水産加工業ばかりではない、マハチャイ会
DSC00001Anu Sawari
2ヶ月に1回、サムットサコン県のマハチャイに出る。理由は、異業種交流会のマハチャイ会があるから。
かっては、水産加工業の方が多いと思っていたが、最近は水産だけではなく、タピオカ、レンズ、物流資材、運送など水産以外の業界関係者も増えてきた。先月から、酒造関係、焼肉店まで増えて、にぎやかになった。
業界を超えて色々な話ができるのが楽しみ。
かっては日本人が会社に1名しか駐在しないため、日本語を使う場所がほしいということから始まったようだ。20年、現地に駐在する方もある。
お店の発展とともに
DSC00005Famous food
この店の有名料理がホタテ焼き。サイズは日本と違い小さいが、量と安さでカバーをしてくれる。
19名参加で、全員十分飲み食いしても@500THBでおつりが来るほど。バンコクなら1000THB近くする。
この店のシンボルマークがShell、帆立貝であった。SHELLといって探してもガソリンスタンドではなかったのである。

会長から、カンチャナブリノの間欠泉、温泉のお話があった。混浴らしいが、全員水着を着ている、とのこと。スイミング感覚である。
アメリカのYELLOW Stoneではないが、タイにも温泉がある。また、鍾乳洞に入ると日本人は涼しいと思うがタイでは暑い。
色々な話題が出てくる会である。
DSC00006Mahachai kai2009.10.9


関連記事
スポンサーサイト