バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ありがとう、2009年のパーテイは無事終了

例年の事ながら、助っ人が多いと助かる。家内の友人が一人はチャンマイからKさんが2日前からやってきてくれた。
買出しや、料理の仕込など、例年の家内の作業の手順がはかどる。こちらが買い物を終えて、持ち帰った材料を持って台所に立つと、早く出て行ってほしいとのことで、何もすることがない。ビールと、氷、お肉と魚など買い物を終えるとするのと、机の準備ぐらい。
今年は長男がNZで仕込んだという料理もあった。もち米をふかして、餅を作っていただいた。
関東煮もある。
お酒は、4種類のビールと焼酎、ワイン。フランスから持ち込んだというきついリキュールもある。
もちろん沖縄の泡盛も。

DSC00432.jpg
料理が終わったころから沖縄民謡が始まった。三味線とギター、バイオリンとの協奏もある。
それが終わったことから、次男のキーボードの演奏とバイオリンのハーモニー。
外では、焼肉、焼き餅
 家の縁側では、長男が炭をおこして焼肉の担当。
 一番乗りは午後4時半から。ちょうど材料の仕込みと、準備の仕上げのためしばらく待機を願う。
 午後6時前になってばらばらとお客様がお見えになる。
 飲み物は既にスタート。午後6時から食事も始まって、用意したもの、持参いただいたものなど各自、取り皿にもっていただく。
 24本入りのビール3ケースを氷水の中に入れた。お客様が来るごとに追加していくと1時間程度で、72本は箱から小売水の中に漬かった。ビール以外はコーラーとジンジャー。
 今年は天候が良かったのか、参加者が多かったのか、飲み物の足が速い。
 持ち込んでいただいたワインも空いた。
 料理もほとんどが消化され、用意した側としてはありがたいパーテイ。

 部屋の中での音楽と、おしゃべり、部屋の外での出来立ての料理とおしゃべり。
 国籍は日本人が多いものの、タイ人、マレーシア人、アメリカ人、フランス人、スコットランド人と日ごろ会えない方とも話が。お子様は8ヶ月の赤ちゃんと、小学生の女の子。年齢は老壮青の
DSC00434.jpg

 ちなみに我が家の犬は、事務所に待機してくれた・・・。
関連記事
スポンサーサイト