バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
Silom Street

ことしのクリスマスは欧米からの観光客が戻った、と感じる。例えば、ホテルのロビー、Silomなどの繁華街を歩く欧米人が目に付く。もちろんタイの観光客で多いのはマレーシア、日本、中国、韓国、台湾などアジアからの旅行者である。友人もクリスマスにベトナムから来る予定だといっている。
今年は長男が、卒業前の最後のクリスマスとして年末までバンコクに帰ってきた。
9年前に最初に住んだアパート、よく行ったSILOM通り,百貨店など昔の友人たちを誘って歩いている。
かって、よく歩いた店が変わっている。三井住友銀行もSILOM 通りから無くなった。

今日は,NZに住むラオスの友人が家にやってくる。
DSC00444.jpg
新しい道が

このCENTRAL WORLDの中にある伊勢丹の6階に日本食堂街ができた。
地方からの出店もある。買い物は伊勢丹、食事は日本食と在住日本人、観光客も集まるスポットになっている。
そう考えると、10年の間に大きな変化がある。
BTSも10年になり、延伸もされた。
子供たちが成長して、それぞれの道を歩もうとしている。
いつまでも昔の姿を求める時代ではない。
TMOも変身をせねば・・・
DSC00445.jpg
関連記事
スポンサーサイト