バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ゴルフウエアのスポンサーになるという意味

DSC01435.jpg
先週のSuwan Golf CCは、2/4からAsian Tour International のコースになっている。
顧問先のTUWの親会社がサポートをしている選手も試合に参加したが、本番に出場できたのは2名。
親会社の社長自らが、選手と一緒にコースを回っている。
3日目の最終戦1日前であるが、TUWの会議を終えて、昼食後、選手の活躍ぶりを応援した。

そこであった、親会社の社長は、お金を出すだけではスポンサーとは言えない。
できれば一緒に試合に参加して、現場で応援することが我々のできるスポンサーとしての役割だ、との説明であった。
タイのゴルフ場は2月でも暑い
DSC01444.jpg
今年のタイは1月に涼しい期間があったが、2月になると日中は暑い。
日本の選手も寒い気候から暑いタイに来て、体調を整えるのも大変だ。
つい冷たいものに手が出るが、試合優先。
体調管理が、試合よりも重要?

体調が崩れると、精神面も弱くなる。調子が落ち込むと、ドライバー、パットとも悪くなる。
その点を克服してこそ、成績が上位になる。
目の前でバーデイを取った選手が、次のホールでボギーのこともある。
その時に、どのような気持ちで試合に望んでいるかである。
そこに声援を書けることで、1打でもスコアが良くなればという思いである。

タイガーウッズのウエアが割引をしても売れない、といわれる。
逆に石川遼選手効果といわれるものもある。
メーカーとしてのビジネスとしての世界とともに、人間としての気持ちの世界もある。

中小企業としてプロを応援するということは、気持ちにかかる部分が大きい。
DSC01445.jpg
関連記事
スポンサーサイト