バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイも乾季から暑季に
DSC00157.jpg
ゴルフ場や町のさなかに見える藤色の花が映える季節になった。雨季ではないが、季節の変わり目を示す雨も降ることがある。
2/21の日曜日に、中国正月を1週間経た中華街に出かけた。
目的は、壊れた家のドアのノブを取り替えることである。
ホームセンターでも良いが、安いのは中華街にある専門店だと探しに出かけた。
とある、鍵、道具を売る店があった。
聞くと、台湾製、中国製、タイ製があって、同じ中国でも台湾製が良いとのこと。
350THBを330THB(約1000円)であった。
日本では数千円もするのだろう。

DSC00160.jpg
DSC00162.jpg
日曜日だと言う事で、車の数もいつもより少ない。
先週から、2/26のタクシン元首相の凍結された資産が、国家に没収されるかどうか、最高裁の判定が出るため、タクシン支持勢力のUDDが大規模なデモを行うとの報道もある。
また、最高裁の判事に収賄の攻勢がかけられている、などのうわさもでている。
経済指数を見る限り、タイ経済の回復基調は見て取れるのだが、本格的な回復になるのかどうか?

1.IT業界の受注拡大があるものの、部品業界の供給不足から半導体関係の稼働率は上がらない。
2.設備関係も、昨年の反動から各社設備投資を抑えているため、回復基調は来年になるのではないか。
3.マプタプット問題が解決しない限り、化学関連の原料の提供は遅れる、など懸念材料はある。


暦の上の新年、中国正月を経て、熱い4月にはタイのお正月がくる。
そろそろ、お正月の休暇の話が聞かれる。。。。
DSC00161.jpg
関連記事
スポンサーサイト