バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
英連邦の日

このような日があるということは知りませんでしたね。
3/13に英国大使館に招かれたキッカケは、子供が通うHarrow International SchoolのJazz Bandが演奏するため父兄も招待を受けて参加。
Commonwealth Dayとして、旧英国の統治下にあった国の大使などが招かれたパーテイがあった。
タイ語の上手な英国大使、民族衣装を身に着けたナイジェリヤのT Olunfunso Olumko,mni大使にもであった。
ナイジェリアの大使は十数年前に日本の大使館に勤務したことがあったとのこと。
日本の統治下にあった国々が一堂に集まるという機会があるのかどうか?

British embassy


もっとも今回はThe Royal Over-Seas Leagueという海外で活躍する芸術家を支援する団体が主催。
協賛は、ホテル、スーパーなど英国系の企業の名前があった。

Bagpipe

JazzはHarrowの売り物だとすると、やはり英国を代表する音楽も必要。
狙いは美味しい料理、デザート?

もっとも子供達に一番人気があったのは、この流れるチョコレート。
目の前に、フルーツの山が並び、チョコレートにつけて食べるデザート。
演奏が終わった子供達と先生も一緒に集まったのがこの前。
日本料理、タイ料理、英国料理も並んだが、一番人気があったのではないか。

芸術よりも食べ物か?
いや、食べ物の演出も芸術の振興の一つになるのか?
タイだからこのような機会にめぐり合えたのでは、と思った次第。

chocolatetower

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/46-d1353c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック