バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
マグマグを発行して、タイの政治、経済、ビジネス情報を主に日本向けに伝えてきた。
ところが、ここ数日、メルマガの役割は何だろうか、と考える。
1週間に1回程度のバンコク情報では、今知りたい情報は伝えきれない。

DSC00024.jpg
まして、ここ数日の緊迫した政治情勢、治安情勢で、死者、負傷者が出ている中で、
メルマガでは、事態の背景にある事象を分析して、次の課題を整理することではないか、
と考える。
そこで、最新の情報はTVや新聞社のwebsiteから確認するのが早いが、どうもタイのTV報道では、反政府運動UDDの抗議活動は放映される時間が少なくなっている、らしい。
その理由は、放送局の管理、運営が軍が主体になった放送局と、軍関係者が委員となった管理委員会の指揮下にあるからである。
Siam Paragon Sale
(写真は、戦勝記念塔周辺で、UDDなどの活動を監視する兵士)

DSC00003.jpg
先週4/7までタイコム(サテライト放送)で、反政府運動の活動を放映していたが、政府は非常事態宣言の趣旨と国民の権利を守る憲法に違反している、として放送を止めた。このため、UDDが抗議の一行をタイコムに送り込んだ。これに対して、政府は,UDDの一行をタイコムから排除するなど、市内の商業地のUDD占拠の追い出しに催涙弾、放水などとともにUDDが先にやったのか、軍関係者が先か不明だが、銃撃になった。

その犠牲者の一人が、ロイターの日本人記者(カメラマンとの報道も)である。
UDD側の犠牲者が15名にものぼり、占拠するところで追悼式が行われ、これには政府関係者も実力で追い出すにはいたっていない。
関連記事
スポンサーサイト