バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
日本の友人から、来訪が延期との連絡
DSC00185.jpg

友人:「残念ながら、政情が落ちつかないので
延期することにいたしました。

実際のところ、現地でビジネスされてる方は
いかがなのでしょうか?

こちらで得られる情報からは、
観光はもちろん、ビジネスでの訪タイも、
今は避けるべきという話ばかりです。」とのこと。


小生の返事:
当地のビジネスは、大きくわけて1.海外の需要と2.国内の需要に分かれます。
1については、観光や輸出があり、影響は大きく、この落ち込みでGDPは1-1.5%下がると見る方もあります。
2については、農産物、水産物、衣料品など日常生活に必須のものはどのような事態でも必要です。

治安面での不安材料は、耐久消費財には影響がありますね。

4/10のソンクラン前の衝突から、変化がありませんが、それを受けた日本大使館としては海外渡航延期を勧告していますので、
それに従うというのは妥当な判断でしょう。
バンコクと周辺では、事態が異なるが・・・

続「バンコク在住者、旅行者がすべて危険な目にあっているのか、と質問を受けると、それはNOです。
その危険な場面に近づかないと良いわけで、どのような事態でも現地に友人がいるかいないで、対応が変わります。
もし、当方に現地を同行案内してほしいと言われると、それなりに訪問先の選定、行程など吟味して案内ができます。

現地の日本人が海外に避難するのでもなく、不安に感じているというのも大げさすぎます。
我々はあくまでも外国人ですから、現地の政治、治安を見守るしか方法が無く、そのような様子は小生のBlogなどでも
紹介していますので、機会があればご覧ください。」と返事をしておいたが、お分かりになっただろうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/466-d3a7a373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック