バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
Bangkok被害状況3-2

今回は、UDDデモの拠点となっていたセントラルワールドその後の状況。
DSC09217.jpg
DSC09207.jpg
DSC09205.jpg
ラチャプラソンはバンコクの代表する市街地で、観光庁TAT、バンコク都庁、ラチャプラソン商業集積が1億バーツの予算で再生を支援。
6/15-8/31までアメイジングタイランドセール
セントラルワールドのオーナーであるCPNは既に4/3から再建するまで、家賃は徴収しない。アマリンプラザは年間で3億バーツの売り上げを見込んでいたが、デモが起こってから既に2億バーツもの損失がでた。
しかし、サイアムスクエア、ナイトバザール、ラチャプラソン商店街は6/17-26にファッションセールを予定。アマリンプラザは1階の1700㎡を使ったID ワンと名づけたファッション専門店街を作る、予定。既に60%は予約で埋まっている。
セントラルワールドの周辺も
DSC09238.jpg
DSC09240.jpg
bangkok hospital1
DSC00014.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r