バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
Tさんは、長年の商社生活を経て、今はホテル逗留組み
DSC09430-50Plaza hotel
毎月、年金の範囲内でのホテル暮らしができるのがタイ。10年以上も同じホテルに逗留すれば、ホテル側も通常の宿泊料金ではない、特別料金を提示する。
それがこのホテル。SILOM界隈からそれほど遠くなく、掃除、洗濯がホテルの宿泊料金おなかで賄えるならそれはありがたい。
来客があればホテルのロビーで会うことができる。

日本に帰ることがあるのか、伺ったが、94歳の母親があるとのこと。そのため、以前はたびたび帰国したが今はまれになった。定期的に電話をしている程度。それも、数年前からボケが始まってグループホームで介護の方に世話になっているとのこと。一人暮らしをされていたときは、炊事の火の消し忘れ。金銭管理もできないので、社会福祉協議会に一任。それに何よりも男一人の息子では、高齢者の親の面倒も見えない。
仕事も残っている、となれば、海外生活が長くなってしまった、とのこと。

周辺は開発が進むが・・・
DSC09431-50Model room at Chon Nong See
これはBTSのChno nong see駅前に建つ、モデルルームである。
隣に立つ高層ビルの販売事務所でもある。
DSC09434-50Manhattan Building
まるでNYの生活のような高層ビルが建つ。
DSC09432-50High Class residence
先日、紹介したBRTの乗換駅でもある。
便利になる周辺だが、タイの底辺に暮らす庶民とは関係の無い開発劇でもある。
不思議な世界だ、バンコクは。
先月のUDDの抗争からほんの数百メートル離れたところの世界である。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r