バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
久しぶりのマハチャイ行き列車に

BKK市内を走る高架鉄道BTSのトンブリ地区の終点がウオンウエン ヤイ駅。現在の王朝に先駆けて、アユタヤ王朝を倒したミャンマーの軍隊を追い出したタクシン王の像が建っている。
DSC06627-10King Taksin
広場の一角に駅がある。小さな駅である。1時間に1本程度で、朝6時から夜8時までの営業。
今回は日中、バンコクからマハチャイに行くので乗れるが、現地で遅くなると列車がない。
DSC06630-10Local station in Wongwein yai
民主党政権になっても、低所得者対策として、無料バス、国鉄3等車の無料は継続しているが、この路線は3等がない。2等ばかりで10THB(約27円)で1時間の旅である。
DSC06633-102nd class ticket
沿線には昔の開発の状況が
DSC06634-10Station is smaller than Temple
最初に停車するのが大きな寺。タイでは、少しでも村の暮らしが豊かになると、寺を建立する。
したがって、その村の寺の様子を見ると、周辺住民の暮らしが豊かかどうか、分かる。

DSC06641-10Mahachai Station2
今まで車でばかり行っていたマハチャイであるが、このように時間があると列車のたびも面白い。
途中で下車する人、途中から乗車する人。毎日行き来すると、乗務員とも顔見知りが多い。
1時間のたびはゆっくりと流れた。
終着駅のマハチャイ駅は市場の中にある。
下車しようとすると、市場で仕入れた肴などをバンコクにもちかえる商人が多い。
ビジネスというよりも商売人の利用する路線でもある。
DSC06643-10Mahachai Station4
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r