バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
先日、タイのソーラーパネルの工場を訪問した
DSC00261.jpg

工場は10数年前からソーラーパネルの製造を始めている。日本の場合の狭い面積で高効率の発電効率を追求する姿勢から、タイでは広い面積で安いコストで発電が出来ればよい,という発想である。
既に、日本製や他社の製品も比較購入して、長時間の性能を記録している。

今回問い合わせがあったのは、海外、熱帯の近くからの鉱山からの問い合わせである。
都心から遠隔地にあるため、単独で発電が出来る仕組みを考えたい、ということ。
ちょうどタイでは20-40度近いため現地の気象条件に似ている。

問題はメンテナンスと問題発生の際のフォローアップである。
広大な敷地に太陽光パネルが並んだ姿を想像すると、面白い。

DSC00258.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r