バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
パソコンの故障,HDDの故障

DSC00290.jpg
パソコンが動くには、ソフトが必要。しかし、そのソフトをコントロールするのはHDDである。
家内のPCが動かなくなって2週間になる。8月に,IMACの調子が悪いから、といって早めにHDDを交換、新しいHDDに入れて、これから数年は使えると思ってNZに10日余り旅行。帰ってPCを開くと真っ白。HDDが故障で動かなくなったのである。

修理した店では、1ヶ月は無償で修理箇所を交換するという。
ところが問題はHDDのデータである。
データを取り出すには、この店では出来ないので7-9000THBかかるという。それは実費だと。
本来は、故障を起こすようなHDDを購入して設置した修理店がその費用も負担をすべきだと思うが、タイではそうではない。
修理代相当の範囲、また修理をした箇所に瑕疵があれば、交換するがそれによって失した無形の価値は認められない。
どの会社のHDDなら良いのか

これは意見が分かれる。
Seaagate,Western Degital、HitachiなどHDDメーカーは数多くあるが、PC修理店にくるHDDはどこも同じ。
DSC00289.jpg
Pantip Plazaのある修理店。Seagateなら300MBは故障が少ないが,500MBは故障が多い、とか。
DSC00291.jpg
自動車部品会社の製品作りと電気部品の製品つくりの考え方が異なる。
電気部品は数百万個も作る場合が合って、不良率は織り込み済。故障があれば、その箇所を取り替える、という発想。
自動車会社は、部品の工程工程から不良を作らない。もし不良品があれば人身事故になる、との原点の違いである。

Bangkok Hospital 8
では、動かなくなったHDDからデータを抜き出せるのか?
調べて見ると、バンコクには数社ある。
この会社では、HDD工場とおなじほこりを無くした部屋をつくり状態で,HDDを解体。円盤に書かれたデータを抜き出す作業をしてくれる。
ちなみに代金は3000THB-9000THBと、安いPCなら買えるのである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r