バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ここ数年でマンション、コンドミニアムがこんなに

DSC00404.jpg
パホンヨウテン通りとプラデイパット通りの交差点がサパンクワイ。
バンコク市内の地図をみると、高架鉄道BTSのサパンクワイ駅が最寄の駅。
戦勝記念塔から北、サンデーマーケットに行くにはこの駅か、最終のモンチット駅で降りる。
実は,TMOの事務所から近いのである。
会社のwebsiteに掲載している地図もサパンクワイ駅からのGoogleの地図をお借りしている。

DSC00402.jpg
ざっとTMO事務所から2KM圏内で10以上のマンションがこの2-3年で建設された。
また、写真のように、今まで空き地だったところに既にマンション建設の案内がでている。
実は、バンコク首都圏の地価上昇で、最高に上がったのがサパンクワイ駅周辺
DSC00414.jpg

地価の高いのはSilomやChitlomなど商業中心地で1ライ4億バーツ(1600㎡で約10億円、1㎡で62.5万円)であるが、サパンクワイは1wa(16㎡)で45万バーツ(121万円)、率にして28.6%もの上昇率を示したのである。
道理で、駅周辺には今までの映画館は解体され、新しくマンションが建ちつつあり、駅の東も今まで老朽化した長屋があったが、既に解体されマンションがオープンしている。

自宅の周辺にも、規模が小さくてもマンションが立ち並び、誰が購入するのか、と疑問に感じるぐらいだが、オープンと同時に売り切れていた。
DSC00415.jpg
マンション建設かと気付くのは、マンションの周辺に早々と7-イレブンがオープンしていることである。
住民が増えれば、道路の向かいに同業者があってもCVSがオープンするのである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/519-fee50a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック