バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
11/7 Green Vally CCで

久しぶりのGreen Valleyとなった。
実は、11/6に秦野商工会議所の工業部会見学会でご一緒したゴルフ好きの方から、11/7の日曜日にこのゴルフ場に行くが、1名欠員が生じたので参加しないか、とのお誘いを受けた。
前日も、秦野精密の子会社Japan Fine Blankingの新工場完成記念パーテイに招かれ、夜遅くなったため、翌朝7.00ホテル集合に間に合うかどうか、不安があった。
しかし、目覚ましが6.00に鳴ると、自然と体が起き上がった。
DSC00588.jpg
先週は、2時間時差のある日本の生活習慣から抜け出せず、体が重かったが、遊びとなると違うのか?
DSC00583.jpg
左から、高橋、神崎、坂尾の各氏と筆者。

ゴルフの結果は?

まず、このコースには、知り合いがいるはずだ、とスタート地点で探すと、S氏、Y氏のグループがある。
Y氏は6グループのコンペらしい。ちょうど、我々がその後を続くようになっていた。
DSC00584.jpg
最初の坂尾さん。神奈川県の名門コースの会員とか。いつもは80台で回るところが、本日はxx.
昨夜、遅くまで飲んだのが聞いたのか、引き続き翌日も同じコースを回るとか。
DSC00585.jpg
次は、高橋さん。同様に、昨夜、2時に寝て、朝5時には起こされたため、体が重いといいながら、終わればxxx.
勿論、この成績では満足できず、レベンジと言い出したのはこの方。
最後に紹介することになったのは、神崎さま。
DSC00586.jpg
写真でも分かるように、よくからだが回る。終わってみれば、xx.最初の坂尾さんとは日本でもゴルフ仲間で、スクラッチを組む間とか。

筆者の成績は、いつもと同じ。前半58、後半56の合計114である。
反省点は、よせが悪かったのとパット。今回は、オリンピックにも入らせてもらえないほど、実力の差があるため、パーは1箇所のみ。その他は3パットが通常と言う状況であった。水には2回と少なかったが、砂につかまったのが効いた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r