バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
久しぶりのラオスへ
DSC00025-50Monchit mai bus terminal12.16
TMOの事務所から30分ほどで、バンコク北バスターミナルに着く。
12/16の夜、東北部のノンカイ経由でラオスのビエンチャンに入った。
歳末の12/29-31なら、ごった返したであろうロビーも静かであった。
家内は年末にチェンマイにおく予定で、12/1に売り出したある会社のバス切符は朝の8時から10分程度で売り切れたらしい。たまたま他社のバスが買えたらしいが、歳末やソンクラン(タイのお正月)となれば、都会に出てきた地方の出身者はふるさとに戻る。日本の歳末の帰省ラッシュ、お盆のふるさとへの行列と同じ現象がある。
特に、バンコクの住民の半数は北部、東北部からの出身者で、このバスターミナルが人でいっぱいになる。
夜行バスで、9時間余り。ノンカイの国境に着いた。
DSC00028-50Thai border,nong khai

ビエンチャン市内は
DSC00032-50Vientiane.jpg
朝でもあって、車が少ないのか、と思ったが、今までの様子と違う。
通勤ラッシュにぶつかったのか、また、今まで無かった信号が多く、そのたびに渋滞に出会った。DSC00033-50Vientiane2.jpg
また、昨年、開催したSEA GAMEも無事終わり、2010年はビエンチャン都450年祭りのさまざまなイベントがあったようだ。
DSC08242-Vientiane450aniversary.jpg

2003年から毎年、ビエンチャンを訪問しているが、この数年の変化は大きい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r