バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
東京から,TMO顧問
DSC00121-50Ogita,Shibata,Suzuki at Kiat Thanee
TMOを2003.5に立ち上げた当初、何かと独立の運営でご支援を頂いたのが芝田顧問。昨年は、リュウマチで闘病生活も余儀なくされたが、秋から健康を回復、ゴルフも出来るようになった。
半年振りに、バンコクにお見えになり、ゴルフなどご一緒をしている。

今日は、ふるさとのキアタニゴルフコースを巡った。
スコアは30代後半のシングルとはいえないが、さすがにパットはお上手である。
終わってみれば100を割るスコア。
小生は、前半54と少し改善の兆しがあったが、後半崩れて58、合計112となった。
季節も良し、タイの桜といわれるドクマイ シー チョンプー パンチップが咲いている。
DSC00126-50Dokumai Si Chompu Pantip
夜は、なじみの日本食で
DSC08939-Shibata,Suzuki,Fujiswara,Miyamura
お呼びしたのは、旧安宅時代からの旧友でS氏。フジクラとの仲が良かったF氏、F社の工場長を長く務めたM氏である。場所は、バンコクの中心街。元英国大使館の前にある水琴(スイキン)

料理は、豆腐を上手にアレンジしたものを始め、代表的な日本料理である。
話題は、各自のみた業界事情。
日系企業のタイでの活動の課題なども意見交換され、かっての芝田顧問が活躍された時代の裏話も聞くことが出来た。

バンコクには、1軒家の料理店が少なくなって、大きなビルに入る店が多い中、健闘している店である。
顧客の顔を覚えて、久しぶりに顔を出しても名前が出されると嬉しい。朋有り遠方より来る、である。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r