バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
東北大地震の被災地の皆様にお見舞い

しばらく,BLOGがUpできなかった。
理由は、新しいFC2へのID変更と従来のIDとの統合ができず、従来のIDではアクセスできず、新しいIDではこのページが開かなかったことから、正直、生きているのか、と問われても生きていますと、答えられなかったのと同じである。
まだ、多少の支障があるが、順次、公開を続けます。

言うまでもないが、3/11の地震直後から、タイでは日本のニュースがラジオ,TVで報道された。
日本の関係先に電話や携帯で連絡をしたくても届かない。もどかしさがいっぱいである。

そこで、メイルと携帯のSMSを送ることにした。
DSC09214-20swannapun airport2
〔写真は、スワンナプン国際空港)
知人の動静

直後に返事があったのは、携帯電話のSMS。「生きてます」その後、E-Mailで安否確認をしたが、やはり直後は混乱のためか返事がほとんどない。東京では金曜日で、地震が起こったのが午後のためか、電車が止まると、自宅に帰れないサラリーマン、OLなどいわゆる帰宅難民が多かったようだ。会社に泊まったという知人も多かった。

中には、3/11は金曜日のため週末会社にいても仕方がない、として東京都内の事務所から千葉県の自宅まで9時あまりかかって深夜2時過ぎに帰宅した方もあった。
東京の小平に住む、弊社の顧問は、都内でたち往生して、何とか新宿までバスに乗り、再開した西武線で帰宅。
真夜中に自宅に到着。

帰宅難民へ無償で自動販売機を開放したメーカー、弊店時間を過ぎても残ったパンを無償で通りかかる市民に配るパン屋さん。深夜営業をした交通機関、学校や公共施設の開放など、今回の地震で、日本人のやさしさを教えられた。

東北大地震で亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/562-3eaa31b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック