バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
何の変哲も無いアパートだが

DSC00174apartment1.jpg
近所にあるタイ人向けのアパートである。今の借家に移る前から建っていたので、ある意味で先住者がいた隣に、われわれが引っ越したわけである。台所が無く、ベランダでコンロをおいて煮炊きをするか、外食するか。
単身者か夫婦単位の住まいが中心。
最初は、アパートの空き室など少なかったのだが、近所に同じようなアパートが建ってから徐々に入居者が減ってきた?
なぜか?
聞くところによると、部屋の改装をせず、10年以上同じ設備、同じ什器備品をそのまま入居者に貸し付けている。
家賃は日本円で1万円程度か?
すこしの工夫を


DSC00175-50apartment2.jpg
こちらは後から建ったアパートである。
先のアパートがあったためか、少し工夫をしているらしい。
工夫と言うよりは、多少のサービス。
単純である。定期的な改装と、入居者が入れ替わるたびに、マットや什器を見直し、悪いものは入れ替える、という基本どおりのアパート経営である。管理人は、暇さえあれば大工仕事をしており、アパート内の修理をしているのだろうか?
毎日の変化は見えないが、長年の入居者からすれば、先のアパートと少し違う。このあたりの入居者向けのサービスの工夫が空き室率の違いを生んでいるようだ。


東北関東大震災 緊急支援クリック募金

Your crick can support your sponser to donate 1JPY for the victims.

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/577-182c95bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック