バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
日系企業の提案力は低下したのか?
―ある展示会での韓国、台湾系のメーカーと日本との違い

DSCF0776-10BSO.jpg

1. 日系企業の強みは何だろうか?物づくり、ものづくり、モノづくりなど製造業にかかる技術の蓄積があるというのが日系企業の強みだと言われている。機械の販売では、現場の事情を知った上での使い方の提案ができるかどうか、である。
2. 先週5/19-22、バンコクの国際展示場で開催されていた国際機械展を視察された経営工学の専門家に、視察後の感想を伺った。「韓国や台湾のメーカーの売り込み方は売りたい、という直接的な提案だが、意味が良くわかる。」
3. ところが、「日系企業が展示した機械と展示の内容は齟齬がある。本来の機械を作った意図が販売員に伝わっていないのではないか」との声があった。

DSCF0787-10Fujiko Japan

4. 経営者は、1-2%の情報で判断が求められるが、管理者は70-80%の情報では判断ができない。その意味で、1-2%の必要な情報をどのように提供するかがわからないと、お客は7-80%まで説明をしても買わない。
5. 情報の提供力は、それまでの市場調査、現場のものづくりの経験の有無、あるいは経験の伝承がどの程度あるかによる。
6. その意味から、専門家から見た日系企業の提案力は全体として低下した野ではないか、との警鐘である。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

Your crick can support your sponser to donate 1JPY for the victims.

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/581-acf8b01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック