バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タクシン派のプアタイ党が地すべり状態で圧勝をした。(7/3夜、現在)
首班候補となるYingluck女子の第1声は「プアタイ党の勝利ではなく、国民に奉仕するチャンスが与えられたのです。」「選挙期間中に約束したことは実行しなければなりません。国民を失望させてはならないのです」一方、民主党のアビシット党首も敗北を認めた。
DSC00069-50Ms Yingluck
さて、われわれはタイの選挙の実態についてどれだけ知っていますか。そこで、タイの英字紙BANGKOK Post紙7/3が出した20の質問から10までを紹介する。(敬称略)
Q1.タクシンの妹、Yingluck女子がプアタイ党の比例区第1位(首班指名候補)に選ばれました。では、タクシン元首相の親族がどれだけ今回の選挙に立候補していますか?
Q2. 誰が言ったのでしょうか?「良い候補者を選ぶべきですよ、と軍関係者がいったことは悪いことですか?私自身は、軍関係者と個人的な関係はまったくありません。」
Q3.私は講師を続けたいのです。子供たちに良い知識を与えたいのです。それが私の本当のやりたいことです。さて、これは誰が言ったのでしょうか?
Q4.2000年から2010年までタイを含め12カ国で軍事クーデターにより政権が変わりました。さて、どれだけの国か言えますか?そのうち、2回あった国は?
Q5.選挙関係で相当の殺人事件があります。その大半が運動員ですが、民主党、プアタイ党、ブムジャタイBhumjaithai党の犠牲者は何名ですか?
Q6.候補者で一番年少は誰ですか?また、一番高齢者は?
Q7.さて、今回の候補者のうち、女性の候補者は何名でしょうか?
Q8.選挙資金として最大、どの程度使えるのでしょうか?限度がありますか?
Q9.タイの政治家が党派を変わるのは通常ありません。どの政治家がBhumjaithaiの党員で民主党とタクシン系の党派に近いのでしょうか?
Q10.どの一族が今回の選挙で選挙区候補を出しているのでしょうか?

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


答えは、7/5に紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/591-cebce323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック