バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
今の土地がその地形のままだと思い込んでいないか
a href="http://blog-imgs-12.fc2.com/t/m/o/tmotakagi/20110711005941c1e.jpg" target="_blank">DSC00186-50Thai history
 タイの海は、ナコンパトム、アユタヤ、ロブリ、ナコンナヨック、チョンブリまで海底、または湿地帯であった。そのため、海から来訪する移住者が到着した場合は、上記の土地が最初のタイ上陸地となる。

最近、改めてナコンパトムの寺を訪れ、現地の博物館を訪ねてみた。インドから仏教伝来の最初の大きな寺が建立された土地はナコンパトムだと聞いていたが、なぜ、ナコンパトムか、理解ができなかった。博物館で、最初に説明があったのは数千年前のタイの土地である。バンコクも、その周辺も海の底であった。そう考えると、チョンブリに中国系の移民が多いのも理解ができる。その後、徐々に湿地帯を干拓し、徐々に利用できる土地に変えてきたのである

DSC00173-50 First Buddism temple in Thailand
タイに進出して、新しく工場を建設する、または貸し工場を借る場合でも過去の地形、地理的な背景まで理解して工場を建設しないと、工場とその回りの通路との段差が開いて困る事例もある。先達者の知恵、歴史を振り返ることも重要である。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/595-51d29c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック