バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
最低賃金300THB、バンコクで40%引き上げの影響

DSCF1372-10Jiji Press
タクシン派のプアタイ党が選挙公約として掲げた最低賃金300THBの影響について、各方面から批判が出ている。
1・経済界 バンコクでも40%もの引き上げで、生産性向上との関係が不明。
2.労働界 プアタイ党を支持したのはこの理由からである。これを実施しないと反政府運動の動きが出るかもしれない。

3.海外の投資家
 今までタイの投資環境が大きく変化することになる。
 今すぐ撤退をしないかもしれないが、次の投資には影響が出るだろう。
レイオフと労働集約産業の中小企業への影響

7/23のバンコクポストに紹介されたタイ商工会議所の調査では、20万人から50万人もの失業者が生まれると見ている。特に影響が出ると見られるのは、テキスタイル、皮革産業と中小企業である。政府は、影響の大きい中小企業に補償をすべきだとの意見もある。
今まで、政府、労働界、産業界で構成された賃金委員会のあり方も影響を受ける恐れがある。

ちなみに,TMOの取材によると、バンコクと地方との格差がなくなると、バンコクにあつまる労働者が減少して、ますます労働者不足が加速するとみられる。
また、工場の拡張を狙う企業は、今までタイ国内で候補地を探してきたが、今後は周辺国も検討材料になる。

この動きは、まだまだ目を離せない。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/599-6b209d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック