バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
最低賃金300THBに至るまで

8/5Ms.Yingluckプアタイ党首が国会で首班指名になった。週明けにも国王の認証を得ることができると思われる。
次は、内閣の閣僚名簿の発表である。
経済閣僚の顔振れが気にかかる。
ことしは最低賃金300THB、大卒初任給は15,000THBを訴えたプアタイ党が政権を握ったため、どうなるか?


そのため、8/2に労働省の幹部を尋ねた。
ちょうど職業訓練局の前に、プミポン国王が船を政策されている写真と勤労の趣旨を説明したポスターがあった。
DSCF1571-10working H.E.King
4段階を

最低賃金が法津で政府が一方的に決められるのかどうか、聞いてみた。
それが決まるのであれば、中国やベトナムの社会主義国と一緒ではないか?
今まで、タイの最低賃金は、経営者側、労働者側、中立の立場とと3社の立場で決まってきた。
たとえば、現在検討されているバンコク都内の最低賃金でスラ、経営者側の合意が無いので、停滞している。

それが、プアタイ党が政権を握り、経営者、労働者、中立の立場を無視して決める仕組みになるのかどうか?

そこで、労働省の幹部に聞くと、新しい大臣次第とのこと。かって労働事務次官を経験した国会議員MPもいて、労働大臣の有力候補らしい。
その他、各省庁とも大臣の意向を踏まえての行政となる。
このため、数ヶ月は新しい動きが出てこないのではないか?


東北関東大震災 緊急支援クリック募金

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/601-bb697df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック