バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
バンコクから、ムクダハン642KM 第2国際架橋 にはサバナケット(ラオス)

バンコク市の北部にあるモンチットバスターミナルからはタイの北部、東北に毎日数百便ものバスが発着する。
9/13の夜20.30発のムクダハン行きに乗った。
乗車すると、すぐに水と、食べ物(クロワッサンとケーキ)で配られる。
幸い、乗る前に仕込んだビールを飲み干したせいか、ぐっすると眠ることができた。
明け方になると、乗客が騒ぎ出し、順次、大きな年子とに下車して行く。到着は6時半。
最終のムクダハンに到着したときには7割の乗客であった。

DSCF1960-10 2nd international bridge

国際架橋をわたる始発は7.00出発。時間があるので、バスターミナルを囲む食堂街、商店街を見渡して、人があつまる店に入った。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

サバナケットからデンサバン(ベトナム国境へ)

サバナケットを出ると、道中は通行量が少ない。対向車線を走るトラックがない。また、周辺の人家も少な区、荒野、田んぼ、少ない工場。
そのひとつがこれ。
DSCF1994-10Sugar factory
製糖工場である。

昼食は車中で弁当。道の駅では食べる時間がなかった。
DSCF1999-10station of the road

ようやく到着したラオス国境を越えて、ベトナムに入るラオバオの入国風景。
DSCF2015-10entrance to Vietnam

ベトナム人はパスポートに小額の紙幣を挟んでいる。
なるほど、これがベトナムである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/609-93f1c236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック