バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイのバンコクにいるとアユタヤの洪水が見えない

DSC00012-20Villa market
昨晩も、最寄のBTS Ari駅を降りると、スーパーが早々に店じまいをして店の前に土嚢を積んである。
歩いて、自宅まで帰る途中にカシコン銀行のパホンヨウテン営業本部がある。
洪水にあえば、営業の機能がダウンするためか、これも銀行の周辺に50-80cmの土嚢が詰まれている。
日中は土嚢だけであったが、夜間になると土嚢が誰かに持ちさられないようにシートがかぶさってある。
DSC00009-20K Bank daytime
(写真は昼)
DSC00013-20K-bank.jpg
(写真は夜間)

では、タイのバンコク周辺の洪水情報をどう確認するのか?
一度、このwebsiteを見ていただきたい。
http://flood.gistda.or.th/
気象庁は、次。
http://www.tmd.go.th

タイ語であるが、翻訳機能付のブラウザで見れば、英語か日本語に翻訳すればある程度はわかる。
ただし、周辺都市の様子は見えない。

まず、防御が大切。
弊社も、預かった机があるため、多少の浸水でも耐えられるように、床のものを積み上げている。
DSC00016-20TMO stock room

ちょうど、メイドの子供が夏休みだとして、少しは手伝ってくれたほどである。

明日10/15は、バンコクの西部に出る用事があり、洪水対策など見ておこう。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

あなたのクリックは、地震の被災者に寄付となります。今までも毎回、紹介していましたが,BLOGをご覧になる方のご協力をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/614-7ab1eafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック