バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
現地現物だが、冠水した工業団地には入れない

10/22の午後、ランシットを過ぎてナワナコン、アユタヤ方面を目指してシーローに乗って、走るとブリヂストンの工場前では従業員たちが土嚢を積んでいる。
パホンヨーテン(国道2号線)の反対側はすでに冠水をして、アユタヤ県、パトムタニ県の工業団地は冠水をしている。幸い、チャオプラヤ川と反対に位置するために冠水から免れているが、いつ冠水するか分からない。しかも、連休のため労働者もいない中で、保安要員だけでは何も出来ない。このための対策が工場の前に土嚢を積み上げることである。
グリコの工場も同じであった。残念ながら、YAMAZAKIパンは冠水をしたのか、工場で使うトラックが国道に散見された。DSCF2597-10Bridgestone Ranshit factory
高速道路も、下が冠水をしたため、上は道路端の2車線が駐車場代わりになっている。
DSCF2541-10Parking area on High way
(写真は高速道の上。駐車場代わりになっている)
外から見ると、国道は冠水、2階の高速は駐車場

DSCF2559-10water flood tempolary parking
これでは、車が動かない、動けない。
アユタヤの東にあるSaraburiからもバンコクに向う車が、さらに東にあるチェチェンサオ県に入り、南に下って、サムットプラカン県からバンコクに入る次第である。
チャオプラヤ川の水位が下がりつつあることを祈るのみである。

アユタヤ地区の復旧にはまだまだ時間がかかるおそれがあるのではないか?

DSC00044-20High Tech IE entrabce
(写真はハイテク工業団地の入り口)

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

あなたのクリックは、地震の被災者への寄付となります。今までも毎回、紹介していましたが,BLOGをご覧になる方のご協力をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/619-cab6f414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック