バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの洪水が拡大している最中に

DSC00028-20water flood near Suvannnapun airport

タイの洪水が拡大しバンコクの一部が冠水している10/25-29までカンボジアの出張があった。
出発日に上空からスワンナプーン空港の周辺を見ると、相当広く冠水をした田畑があった。
空港から一番近いラッカバン工業団地は幸いにも洪水から免れたが、事務所がある市内中心部が洪水の影響がでる恐れが高い最中の海外出張のため、事務所、自宅とも防衛策を講じてからの出発になった。

DSC00003-20TMO office for water flood
まず、PCなど電気関係は2階に。重要な書類も2階に上げて、その他の書類も1m以上の高い棚に上げた。
もし水が浸水しても

次は、水と食料など口から入るものだけではなく、トイレ対策も必要。
なぜなら、冠水すれば1階のトイレは使えない、また2階のトイレも給水が無い恐れもある。このため、飲み水の用意と、トイレ用の水も溜め、念の溜め、簡易トイレの用意も。おがくずがあったので、紙おむつはスーパーに石灰を買いに建材店に出かけた。
DSC00001-20limestone.jpg
健康管理の面では、最寄のクリニックで破傷風の予防接種を受けた。また、冠水した道路を歩き回る際に寄生虫が体につく恐れもあり、その対応策の薬。AZITHROを1000MGX2PACK。たまたま、この薬はタイの薬局では品切れのため、カンボジアで購入。
DSC00027-20grudg store whole seller
多少の水でも数日はしのげる準備をして、あとは家人とスタッフに任せて出張をしてきた。カンボジアでもタイの情報をいれ、事務所とも連絡をしながら仕事をこなしてきたところである。
事務所があるPaholyotin通りの北部の小路Soi49では冠水したとのニュースもあり、わが事務所も安穏とはしておれないが、備えあれば・・・の心境である。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

日本の東北大震災は備えが出来ない方が多かった。また、その後の原発の影響で帰れない方も多い。あなたのクリックは、地震の被災者への寄付となります。今までも毎回、紹介していましたが,BLOGをご覧になる方のご協力をお願いします。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/620-f30c253e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック