バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
サワデーピーマイ(新年おめでとう)

タイのお正月(ソンクラン)はタイだけではなく、ミャンマー、ラオス、カンボジアでも同じ。ネパールでも同様のお釈迦様の誕生を祝うお祭りがある。仏教文化、文明の影響を学ぶことができる。休日は日本の文化では推し量れない各国の文化に触れる良い機会でもある。
DSC_0002-10suvannapun aiprport

タイの4月は休みが多い。4/6は現在の王朝(チャクリ王朝開祖)記念日。今年は4/9が現在の国王のいとこに当たるBejaratana王女が昨年7月に亡くなられたことにより服喪期間を経て葬儀が王宮前の広場で営まれることになり、国民の休日になった。
タイのお正月(ソンクラン)は4/13-4/15である。4/15が日曜日と重なるので、4/16も休みとなる。
今年はタイの休日が続くのでこの期間を利用して日本出張を行った。
日本からかえって
DSCF5749-10WAT ARUNG
初詣ではないが、暁の寺におまいりをした。
DSCF5735-10-MR.MARUTA FAMILY
きっかけは日本の友人から言付かったカレンダー、レコードをお渡ししたタイの家族にお正月はどこかへ行きますか、と聞かれたことから。
BTSのサパンタクシン駅からボートで15THB。渡しの3THBを加えても18THBでおまいりが出来る。
チャクリ王朝2代目が建立したお寺でもある。ちなみに初代の建立したお寺がワットポー。タイマッサージの本山でもある。

もちろん軽く水掛をされながらもお寺におまいりすると不思議な気持ちになるのである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/643-5afc7f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック