バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ナイトバザールに観覧車

nightbazar

バンコクの中心部にルンビニ公園があるが、その向かいにナイトバザールという夕方から深夜まで営業する市場がある。
当初、数年は人出が無く、集客に苦労をしていたようだ。
久しぶりにナイトバザールに寄って見た。

雰囲気もすこし変わっている。
1・先ず、観覧車の設置
 写真のように、大型の観覧車を設置してナイトバザールの目玉を作ったこと。
2・交通の便が良くなった
地下鉄の駅が近くに出来たことから、今までの車だけのお客から地下鉄、バスの利用者も来るようになったこと。
3・多彩なイベントを
ビアガーデンも設置して、ライブを演奏している
近くに日本大使館が

ところが、元は陸軍の士官学校の跡地で、暫定的にナイトバザールとして土地利用を考えたところが、集客が上がるにつれて問題が見えてきた。

1・日本大使館の移転
 現在の日本大使館はぺブリ通りにあって、300mほど離れたアソークの領事部が別館にあることから使い勝手が悪い。
 そこで、米国大使館など集まるウイッタユ通りの近く、ルンビニ公園に隣接する元士官学校跡地に移転することになった。
2・静かな、場所に戻るのか
 ナイトバザールとしては、暫定期間がすめば土地所有者に返すところが、これまで集客が集まっていることから、簡単に所有者に返したくなったのではないか。
3・移転のための前提条件が変更か
 そうすると、大使館が当初考えた静かな環境にある大使館が、夜になるとにぎやかな場所の近くに大使館を設置することになる。
 そもそも現在地が、夜のにぎやかな場所でもあることから移転を考えた前提条件と近くなった。
nightbazar2


結論としては、土地有効活用ということから活性化したルンビニ・ナイトバザールであるが、日本大使館の立地としてはふさわしいのかどうか、悩ましい問題を生じている次第。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/66-79dc54f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック