バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの旅行博覧会2012.8.19

シリキットコンベンションセンターで開催されている旅行博覧会に出かけた。
140万の住民に00万人の観光客が押し寄せる沖縄の民謡が紹介されていた。
DSCF1635-10Queen Silikit Convention center


海外の旅行のイベントでほしいのが、食品と踊り、音楽。
今回の旅行博覧会では物産会ではない、とのことでお酒や食品の展示、紹介が無かった。
しかし、海外旅行をする楽しみは、景色やスポーツを楽しむとともに、その時の料理、お酒を楽しくこともある
また音楽があればなおさら楽しい。
なぜ、沖縄が魅力なのか

北海道にはそうらん盆踊りがあり、東北にも各地に民謡がある。
しかし、タイのバンコクに住む日本人にこの実演を頼むのは難しい。
今回も、北海道のそうらん盆踊りは、バンコクの歴史があるダンススクールに依頼をされて、その生徒が中心になって踊っていた。
ところが、沖縄のサンシンは既に同好会があって、毎週練習をしている。
沖縄の観光振興部門からバンコクにいる同好会の関係者に連絡をされて、今回の演奏になった次第。


そこで日本の各地を見渡すと北海道の音楽と沖縄の民謡に注目。
演奏者はタイに要る事から、北海道の踊りはタイのダンススクールに依頼。
沖縄の民謡は、現地の日本人サークルに依頼をされたのでろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/661-8d5fe505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック