バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイは12/5の国王誕生日が過ぎると

クリスマス商戦に入る。今日も、バンコクのファッションセンターとワールドトレードセンターを覗いた。
若い女性がファッションセンターにいっぱい買い物をしている。エレベータ周りのベンチでは、待ちくたびれたのか男性陣が座り込んでいる。

ワートレの伊勢丹では多少、顧客が少ないように感じたのは、高級路線だからか。
ファッションセンター周辺の商業ビルでは品ぞろえによって、顧客の層が異なる。
日本の渋谷109という名前のビルもある。フロアの名前も、原宿、渋谷など日本の名前を付けている。
もっとも品ぞろえは、タイの商品が多い。

街に出ると「かわいい」という原宿ファッションのタイの女性もいる。
また、今から年末にかけては欧米から旅行者も増えているのである。
自動車200万台だけではない

2012年は、タイ国内の自動車生産をけん引したのは初購入者に免税処置があることだが、これだけではない。
消費活動が活発になるように、初めての住宅購入も免税措置があり、なによりも最低賃金300バーツに見られるように、消費購買意欲が大きい。
日本のデフレではなく、数パーセントのインフレがあることから、今のうちに買う消費者が多い。

日本の歳末商戦Hどうなのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/677-acd93c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック