バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
1/7-1/8にヤンゴンに行った

ufcci
同行者はタイ人4名、日本人は小生のみ。2009年にお会いした副会頭をタイ人に紹介するためである。
2013年5月に開催するタイ政府投資委員会BOI主催のSubcon Thailandの一角に、アセアン、サポーテイングインダストリーのゾーンを構成し、ミャンマーからも出展をお誘いするためでもある。
お会いしたのは、現地の機械工業会の会長、副会長。
当方も、BOIから役人が独り、サポーテイングインダストリーのU会長と展示会の運営をするUBM Asia THAILANDから2名。
数年前からの知り合いが

会長とは、2009年の日商のミッションでお会いしてから、2012年は7月と10月にお会いした。
10月には、本件もお声をかけて、12月にUbmの社長も挨拶をいただいた。

今回は、副会長も同席されたが、タイから来たU会長とは数年前からの取引がある先であった。訪問する直前にも、その方のお話をU会長から聞いたところであって、偶然とはいえ面白い出会いであった。

早速、会長以下幹部もタイの展示会に参加数Rことに賛同され、近く、業界で参加者を募るということになった。

それにしても、数年前の出会いから、具体的な事業になるまで4年余りの時間を要した。
ミャンマーの今後は今まで以上の速度が要求されるだろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/685-af40be3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック