バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ぺブリにある工場をつくる会社
DSCF6080-10Patkol PLC factory
7月の初めにタイのエンジニアリング会社を訪問した。場所は、バンコク市内から2時間もかからないが、背景には山があって、バンコクからかなり遠くに来た印象である。
飲み物工場、DSCF6076-10bottling of drinking juice
近代設備で、絞らせた果汁を加熱殺菌処理して、ボトルに入れている。2011年の洪水の際は、日系の飲料会社からか代替の工場としてフル稼働をしたが、今は平常に戻っている。
可能性があれば、日系の製薬会社、飲料会社のOEMの可能だとのこと。
タイのCVSで並ぶブランドの飲料もあって、こちらが工場だったのか、と理解した。
工場を見学すると新しい発見がある。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/713-7790f39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック