バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
何も変わらないn店舗の前の板の間だが
DSC_0004-20Nomalization.jpg
我々が週末、買い物に行く王室プロジェクトの店舗が数か月前から改装工事を始めて、8月からオープンをした。
店舗が広くなったのと、スーパーの売り場と、コーヒーショップと分離したことが主な工事の内容。
ところが、店舗の前に写真のような板の間ができた。
よく見ると、道路からスロープがついて板の間に上がり、その板の間からスロープで店舗の床につながっている。

たまたま、足の骨折をして松葉つえを使っている知人に、バンコクの歩道は歩きやすいか、尋ねた。
歩道といっても、陸橋のかかとがあり、でこぼこで、たまには単車も走るため、ゆっくりと歩けない、とのことである。
健常者でも同様である。

しかし、一方で、王様が3年ほど入院されていたシリラート病院から退院されホアヒンの別邸に移られた際も車いすを使用されているように、車いすのための歩道がなっているかどうか、検討をされたのだろう。

通常に歩道を車いすも通れるようになるには、まだ時間がかかりそうである。
日本の敬老月刊では、どのような動きがあるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/719-f217d53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック