バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
一言で100年といっても、事業家の場合は3世代もの時代が
DSCF6775 20Hanaya
この寿司をつくったのがシープラヤ通りにある日本料理の「花屋」である。
パーテイ会場でもオーナーに尋ねると創業75周年になるという。
戦前戦後の混乱期にも鹿児島出身の料理人ががんばって日本料理の伝統を引き継いだのである。
大橋会長は48年目
DSCF6786 20Mr OhashiMr HIdaka Mr Suzuki Mr Yokoyama Mr Yoshida
現在の大橋会長は在泰48年目だという。100周年の式典で表彰されたのは写真家の瀬戸正夫様。生まれてからずっと、タイでの生活である。戦前の尋常小学校の話、日本軍の侵略した様子など100年史にその一部を紹介されている。

日本人会を設立する前史もあったようだ。
日本人の海外展開のすさまじい生き様があったのであろう。鉄路解説で、落命した先人もいる。
それぞれの人生をかけてきた姿を学ぶ機会でもある。

最後に、明るい話題。
DSCF6784 20Bangkok Univercity Batton towerer
若者の交流が増えれば、タイも日本も大きな刺激を受ける。
2020年に東京オリンピックが開催されるが、それに向けて若者の夢を広げたい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/720-c10ffa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック