バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
海外に進出する信用金庫の取引先
DSCF6906 10HIgashin SE member 2013 09 27
2013.4から、全国の信用金庫が直接、海外に進出している信用金庫の取引先の子会社、関連会社に融資ができることになった。
そのため、従来のタイの地場銀行経由、また親子ローンのように日本の親会社に融資をして、その資金で海外にある関連会社、子会社に融資をすることは必要が無い。
また、海外で金利4-5%/年が1%以下で借り入れられると、その有利さが大きい。

注意をすべきは、為替リスクである。
しかし、長期に借りる場合、リスクヘッジをする仕組みがある。

1億円借りても、返済で2億円になるなら、金利が安いだけでは意味がない。
今回は、信用金庫中央会と大阪東信用金庫の取引先の集まりであったが、これからも岐阜県の瀬戸信用金庫など続々と取引先の海外関連会社を支援する大勢ができる。

そうなると、地方銀行が地場銀行を経由して契約ローンをする場合と、比較検討をすることもできるのである。
優秀な企業は信用金庫だけではなく、都市銀行、商工中金、政府系の政策投資銀行(元中小公庫など)用途に応じて使い分けをしている。

今回の催しで、参考になったのは、国内の金融情勢の説明だけではなく、タイ、ベトナム、フィリピンおよびミャンマーから参加された中小企業の生の声が聴けたことが大きい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/726-42812290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック