バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
すでに準備された反対運動
DSCF7402 10 aniti Pua Thai party
現政権が公約としていた「恩赦法案」が10月30日に第3読会まで進み、11月1日未明、午前2時30分に本会議が開始、野党である民主党議員の欠席で、与党が賛成310、反対0、4名欠席で通過した。第3読会の過程で、2006年9月以降のテロと、クーデターによって任命された委員からなる資産評価委員会、反汚職委員会によって訴追されている犯罪者に恩赦を与えるという内容に修正されている。
DSCF7401 anti amnesty law
写真は、国鉄のサムセンナイ駅周辺で開催されている、反政府、反恩赦法への抗議集会と支持者の動き(日曜日の午後ということもあって穏やかな日よりであった。夜にかけて盛り上がるのであろうか?)

サポーターは民主党員で、議員の党への貢献度を図る材料
DSCF7418 10 SUPPORTERS GOODS
この修正により、2008年の空港を選挙したPAD(黄シャツ)の指導者、2010年3-5月のデモを指導したUDD(赤シャツ)の指導者など恩赦が与えれれる。同時に、汚職違反に問われたタクシン前首相などは恩赦が与えらる。これに対して、反対勢力は、市内でデモ活動を再開させるとともに、上院にはこの法案を否決するように請願している。これ以外にも、憲法裁判所で、この法案は憲法違反であるという申請をされて、審議の結果憲法違反だとすると法案は、廃案となる、可能性もある。いずれにしても賛否両論で、国内の政治情勢はしばらく落ち着かない情勢が続く。
DSCF7416 10 fREE LUNCH
写真、上はサポーター用品の販売。下は、無料で提供されている弁当の一つ(選択制)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/733-a981a583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック