バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
1/3-1/5にシンガポールに
計画によって、住民が住む地区が決まり、工業団地、物流・港湾地区も決まっている。住居地にも商業施設が決まり、また、一部には宗教施設もある。たまたま、高速鉄道の駅周辺にある商業施設を数箇所見て回り、また食事もしてきたが、大半の施設は中心に商業施設、駐車場を作り、その周りに高層住宅がある。

当地に住む方の意見を聞くと商業施設といってもテナントの顔ぶれがあまり変わらない、との意見であった。

土地の利用計画は政府の主導で決まってきたようだが、人口構成は予定通りにならないようだ。
どの商業施設に行っても、高齢者、シニアの多いことに驚く。まるで、日本に帰ったようだ。知人は、オーチャードなど業務地区は若い人が多い、とのことであったが、それは確かに業務時間に都心を歩くとそうであるが、週末の住宅地域では、1人の赤ちゃんに両親、その親が一緒にいて、将来のシンガポールの高齢化社会が少ない若手に支えられる、ということがわかる。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/746-7ee14b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック