バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
DSCF8537ANTI GOVERNMENT
(質問1)タイの政治の現状はどうなっているのですか?
(回答1)タイの現状について聞かましたが、なかなか説明が難しい時期です。
まず、2/2に総選挙が実施できる方向です、軍管理の選挙にならないように祈っています。
総選挙が実施されても、現状門ぢ解決にならないとご理解ください。
 では、単純にビジネス面ではどうでしょうか?タイバーツが安くなって、タイから調達するには今までよりも安く買えます。タイ企業にとっては、同じドルで商売をしていると受け取るバーツが多くなりますよ、と答えています。一般的には、その国にリスクがあればその国の通貨が売られて、安定するとその国の通貨が変われるため、高くなるのです。

DSCF8526ANITI GOVERNMENT,mbk
新進気鋭の政治学者である中野晃一さんが、代議制民主主義の終焉と言われています(日経ビジネス)
たとえば、小選挙区制では、過半数を取らなくても同じ選挙区で多数派になれば第1党として
制覇できるのです。英国や米国の事例でも、それによって救われない国民の反乱がおきていると
いわれます。タイでも総選挙で勝てない野党の民主党が、選挙制度を超えた戦いをしているように、各国でもそのような少数者の意見をどのように組み上げるかが課題でしょう。
タイの反政府運動の背景には、少数派の意見が通らない点についての、抗議もあると見ています。たとえば、大規模インフラ開発、治水のためのダム建設などで犠牲になる環境破壊への抵抗など、国会で多数を占めたといっても無視できない課題でしょう。この点は日本では、どうでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/747-03c5e85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック