バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
1週間で565億バーツの預金を引き出された銀行
DSCF9637GOVENMENT BANK
政府系の銀行のため、財務省の圧力がかかったのだろう。
米買い上げ制度を担う農民銀行が流動性不足で、債券発行をしようにも臨時政権では新規の債務を生じる行為はできないという制約から、銀行間のK-ルローン(預金融通)をしたところ、預金者と労働組合の反発を食らった。
この実行を発表した翌週、2/17だけだ300億バーツもの預金の引き出しがあった。同時に、この行動を支持する与党支持者、タクシン元首相の息子等が急いで預金をかき集めても120億バーツにとどまった。
1週間後の結果は、565億バーツもの預金が引き出されたのである。
多くが、反政府運動の支持者でアリ、民主党支持者が多いバンコク都、南部各県の政府貯蓄銀行の支店に押し寄せて預金を引き出したのである。取り付け騒ぎにはならなかったが、これを受けて、1年余り前に就任した頭取は辞職。
もちろん預金をする人も
DSCF9638GOVENMENT BANK
写真の左はATM。預金引き出し。左から2番目が自動預金機。預金を預ける人である。

どのビジネスでも、お客様の怒りを買うと、その影響は大きい。満足が10人あっても、不満の人が1人いるだけで、その影響が広まるのである。

どのビジネスでも、お客様に100店の満足を与えるのは難しいが、50点以下の不満を感じないように、底辺のサービスをどう弾き上げるか、これが重要である。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/762-4c61ad32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック