バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。

5/7午後に標記のニュースが流れた 。

タイの政局は、相当な激震であるが、あまり市民は慌てない。首相の職をめぐっていくつもの裁判が起こされており、どれもが判決次第で、失脚をするという対象であった。今回の憲法裁判所の判断は、高級官僚の人事が、首相の一族に利益を与えるものであった、と認定。

司法によるクーデターという人もあります。
現在の暫定政権が首相を含めて9名の失脚ですから、
そう長くはもたない。
当面は、副首相が首相の代行をする。

そうすると、今の与党選出の大臣から臨時の首相を推薦するのか、これを国王が承認されるのか?
もしくは、反政府運動、および野党の民主党が謳っていたように「中立的な人物」を国王が臨時の首相を指名するのかDSCF1004Sunset of Bangkok



経済面でも、当面の景気低迷を財政ではささえられないので、
金融面での支えが必要な場面もあり得る。

(写真は、タクシンファミリーの影が薄れるような、タイバンコクの夕方)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/772-c357b631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック