バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
レンタル自転車がBTS駅の近くに配置
DSCF1414bucycle in BKK

バンコク都民は長い距離を歩くのがいや、だとしてBTSの駅と駅との距離が決まられたのをご存じであろうか?
確かに、3-4-5月の暑さは、長年タイに住んでいる斧でも辟易する。
そのためか、タイ人に1KM以降歩かせると、BTSには乗らない、ということから、駅の駅との距離を2KMとして、中間点にいれば1KMあるけば駅に着くという。

問題があるとすれば、駅から離れる方角である

バンコクでは最近、自転車がブームになっている。
10周年前に日本から自転車をタイに持ち込んだが、都会ではほとんど自転車に乗る市民のすがたを見なかった、
ところが、週末ともなれば、自転車が多い。平日でも、通勤に自転車を使っている方が多い。

6/15はバンコク都内を走る高架鉄道のBTSの西の終着駅BAN WAまでで出てきて、そこから先は自転車で走ることにした。この駅は、現在BTSだけだが、工事中の地下鉄MRTの延伸で、新しい駅ができる。そのため、周辺には新しいマンションの建設が進む。そもそも、MRTの下を走る道路が渋滞で有名であったがMRT工事が進んでいるものだから平日は大変である。バンコクから西部に行く場合は、避けて通りたい道路の一つである。そこを見て回るのは、車ではなく自転車が便利なのである。
観光客も利用できる自転車
DSCF1415Bycicle in BKK


それが写真のレンタル自転車である。

PUMPUMカードを購入して、時間に応じた利用ができるというもの。
バンコクのタウンウオッチングには自転車が最適だ。
中華街など旧市街を歩くと意外と疲れるが、自転車だと便利である。
また、駅周辺にあると分かれば、海外から自転車を持ち込む必要はない。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/783-026874af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック