バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
地球環境改善と製造技術
―着眼大局、着手小局

このほどお手伝いをしたJ社主催のセミナー講師であるN先生から、身近な技術が地球環境改善に影響することを学んだ。
1・機器の軽量化による自動車の燃費軽減が地球環境に役立つこと
2・工程短縮化を図るファインブランキング(FB)技術が、工程の短縮化、部品の節約、燃料の節約などにより地球環境に役立つ、とのこと。
3・いままでプレス機器など産業機器は電力や材料消費というマイナス面を見るきらいがあったが、機器を使用する結果いままでの技術の改良(J社では当初業界では非常識と見られた革新的技術)によりM社のFBプレス機にはこのような効果があると教えられた。
4・M社では、環境関連機器として金属切粉自動圧縮機、研磨スラッジ脱液固化機、ホーニング油処理機などだけが環境面に役立つと見られたが、本来のFB機もその様な役割があると教えられ、新しい事業コンセプト作りに役立つことを教えられた。
5・私自身は仕事に熱中するあまり、細かなことには目が行くが、全体のなかでの位置をどのように考えるか忘れがちであった。今回も大きな収穫を得ることができた。(05-10-1)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/8-9ac6d7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック