バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
夕暮れまでカヤックを

4月のソンクランを利用してインドネシアの地方を知ろうしてバリ島からフォローレンス島に来た。ここの宗教はカソリックである。偶然、インドネシアの保健省の役人と知り合って話をすると彼はジョグジャカルタ在住である。イスラム圏といいながら、ボロブドール周辺には仏教寺院もあるという。
有名なバリ島のデンバサール国際空港から1時間余りのターボプロペラ機でフォローレンスのコモド空港に到着すると空港ビル以外は緑地で、周辺にもあまり住居はない。
舗装されない道を約30分でホテルに到着。途中、建築中のビラもあるが、こんなところまで旅行者が来ているのか、と思ったほど。ホテルは2012年秋に開業した新しいホテルで宿泊者は30%ほど。50室ほどあるホテルの15室程度しか埋まっていない。しかし、オーストラリア、ロシア、チェコスロバキア、スイス人など多彩である。
Masao at labuanbajo,till sunset
時間があるので、カヤックを楽しんだ。
夕暮れまでカヤックを楽しむと、自分の人生を振り返る機会である・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/812-de1bafbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック