バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
バンコクの爆破事件
P_20150825_154932_001 erawan shrine
8/16のBIKE For Mamaで国民の融和を図ったタイ政府だが、8/17-8/18のバンコクの爆破事件で治安の引き締めを図っている。具体的には、地下鉄やBTSに乗車する際に持ち物検査が厳しくなった。また、大きな商業施設でも入場する際に、金属探知機が作動するようになった。

この事件は、バンコク繁華街の一角にあるエラワン神社に観光客、参拝客に紛れ込んで、リュックに詰めた爆弾を置き去り、その後、爆破事件が起こり、香港、中国、フィリピン人を含む20名が死傷。100名近くが負傷をしたものである。直後から、監視カメラに映った犯人らしい人物が紹介され、瞬く間にソーシャルメヂアなどでも紹介された。ネット社会では、政府が情報を管理しようとしても管理できない実情を表している。
8月後半には犯人が潜伏していたアパートで爆発物をつくるパーツが発見されました。9月4日現在、容疑者のトルコ人、トルコ系の中国人が逮捕され、タイ人を含む逃亡中の容疑者にも逮捕状がでています。
背景の解明には時間がかかるでしょうが、安全なバンコクが早く戻ってほしいもの。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/825-4a9ac88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック